◆
◆ ◆      あなたの町のハザードマップ メールマガジン
 ◆ ◆
◆ ◆               vol.6
 ◆
◆              2007年12月10日発行
       http://www1.gsi.go.jp/geowww/disapotal/index.html
-------------------------------------------------------------------------------------------------
    ※国土交通省がお届けするハザードマップのメールマガジンです。
     (河川局、都市・地域整備局、港湾局、国土地理院地理調査部)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
●ご挨拶
 本年4月27日に公開したハザードマップポータルサイトは、その後、区市町村、各県のご協力により閲覧できるハザードマップが追加され、確実にアクセス数が増加してきています。また、本メールマガジンも今月で6号となりました。現在、ハザードマップの追加情報、インフォメーション(ハザードマップ関係部局からのお知らせ)を配信しているところです。
次号からは、各防災担当部署からハザードマップに関係するイベント、トピックスをご提供いただき、このメールマガジンから発信できればと考えております。情報はインフォメーションに準じて作成して頂き、1月15日までに事務局(E-mail:portal■gsi.go.jp(■は@にしてください。))へお寄せ願います。

(例)
◆□□町━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 (○○課より)
○□□町では、地震に関するセミナーを○月○○日~○○日に開催を予定しています。
 詳しくはこちらから
 http://www.・・・・・・・

次号は、平成20年2月1日予定の本ポータルサイトの更新にあわせて、メールマガジンの配信を予定しています。更新により、地震防災マップ、全国の「治水地形分類図」などの閲覧が可能となります。引き続き、ハザードマップの公開状況等についてご連絡をお願いいたします。

*治水地形分類図は、治水対策を進めることを目的として、国が管理する河川の流域のうち平野部を対象として、昭和51年度から53年度にかけて調査を実施し、縮尺2万5千分の1の地形図にまとめたものです。扇状地、自然堤防、旧河道、後背低地などの詳細な地形分類、1m単位の標高を表した地盤高線、及び昭和50年代始めの河川工作物が盛り込まれており、土地の成り立ちと高低、堤防などの整備状況を知ることができるほか、水害や地盤災害(地盤沈下、液状化)の危険度の判定にも役立つ地図です。全国で854面が整備されています。

●今回の主な情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ハザードマップの追加情報
○インフォメーション(ハザードマップ関係部局からのお知らせ)
______________________________________
▲▲ 追加情報(12月10日から閲覧可能なハザードマップ公開数:20)              
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 *追加するハザードマップは、ポータルサイトへ直接リンクの確認がとれたものです。
 *( )はハザードマップの種類 
○新潟県上越市(洪水)          ○京都府京丹後市(洪水、土砂)
○新潟県荒川町(洪水)          ○兵庫県朝来市(洪水)
○石川県白山市(洪水)          ○和歌山県紀の川市(洪水、土砂)
○長野県大町市(洪水、土砂)       ○和歌山県美浜町(洪水、土砂)
○岐阜県本巣市(洪水)          ○和歌山県みなべ町(洪水、津波)
○三重県伊勢市(洪水、津波)       ○和歌山県太地町(津波)
○滋賀県大津市(洪水)          ○広島県広島市(内水)
______________________________________
▼▼ インフォメーション             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆洪水ハザードマップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 (河川局治水課より)
○国土交通省では、平成18年度より、洪水ハザードマップの更なる周知及び洪水時の円滑かつ迅速な避難を目的に、各整備局の河川担当事務所及び都道府県を通じて、関係市町村に対し「まるごとまちごとハザードマップ」の実施をお願いしているところです。「まるごとまちごとハザードマップ」は、河川がはん濫した場合の想定水深や避難場所等を標識等に表示し、生活空間である「まちなか」に設置するものです。ぜひ、洪水ハザードマップ作成後は、「まるごとまちごとハザードマップ」もご検討及び実施をお願いします。
「まるごとまちごとハザードマップ」の実施の手引きなど詳細は、下記を参照ください。
→http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/05/050703_.html

○↓洪水ハザードマップの最新作成状況(平成19年9月30日現在)は、こちらから↓
・浸水想定区域図及び洪水ハザードマップ公表状況
→http://www.mlit.go.jp/river/saigai/tisiki/syozaiti/index.html
・浸水想定区域図の指定・公表状況一覧
→http://www.mlit.go.jp/river/saigai/tisiki/syozaiti/index.html
・洪水ハザードマップの公表状況一覧
→http://www.mlit.go.jp/river/saigai/tisiki/syozaiti/index.html
洪水ハザードマップ 平成21年度末 約1,500市町村作成を目標に、河川管理者(国土交通省、都道府県)、市町村が一体となって、目標達成に向け、頑張りましょう。

◆宅地ハザードマップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 (都市・地域整備局都市計画課より)
○宅地ハザードマップを公開しています。ご覧ください。
宅地ハザードマップは、大地震により大規模盛土造成地が地すべり的変動(滑動崩落)を生じる等、宅地造成に伴う災害に対する住民の理解を深め、宅地造成に伴う災害の防止のため必要な規制を行うことを目的として作成し、公表・活用するものです。

◆内水ハザードマップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 (都市・地域整備局下水道部流域管理官付より)
○国土交通省都市・地域整備局では、都市内の局所的大雨により発生する内水氾濫による浸水へのソフト対策として、住民の自助の促進のために内水ハザードマップを作成しようとする地方公共団体を支援するため「内水ハザードマップ作成の手引き(案)」を作成、公表しています。
・詳しくはこちらから
http://www.mlit.go.jp/crd/city/sewerage/gyosei/sinsui.html

◆土砂災害ハザードマップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 (河川局砂防部砂防計画課より)
○国土交通省河川局砂防部では、土砂災害に関する情報、土砂災害防止に関する取り組み状況を随時公開しています。
・詳しくはこちらから
http://www.mlit.go.jp/river/sabo/index.html
○土砂災害防止法では、土砂災害警戒区域等の指定がされた場合、土砂災害ハザードマップの作成・公表を義務付けています。土砂災害ハザードマップ作成のための指針と解説(案)はこちらから↓
http://www.mlit.go.jp/river/sabo/seisaku/guidelines/050729.pdf

◆火山ハザードマップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 (河川局砂防部砂防計画課より)
○国土交通省河川局砂防部では火山災害に関する情報を公開しています。
・詳しくはこちらから
http://www.mlit.go.jp/river/sabo/link03051.htm
◆防災地理情報   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 (国土地理院地理調査部より)
○国土地理院では、自然災害に関する国土地理院の対応、ハザードマップ基礎情報などを防災関連のページで公開しています。土地条件図、都市圏活断層図、火山基本図などを利用する場合は防災地理課までご連絡下さい。
・詳しくはこちらから
http://www.gsi.go.jp/bousai.html
***********************************************************************
            ■◇お問い合わせについて◇■
 「あなたの町のハザードマップ」メールマガジンに対するお問い合わせ、ご感想などは
 こちらまで。
        国土交通省国土地理院地理調査部防災地理課 防災グループ
         〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
               ℡:029-864-6914
               Fax:029-864-1804
               E-mail:portal■gsi.go.jp(■は@にしてください。)
***********************************************************************