□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■
□□□□□□■■□   あなたの町のハザードマップ メールマガジン
□□□□□□□□□
□□□□□□■■□        vol.7  2008年2月1日発行
□□□□□□■■□
□□□□□■■■□   http://www1.gsi.go.jp/geowww/disapotal/index.html
□■■■■■■■□
■■■■■■□■□ 国土交通省がお届けするハザードマップのメールマガジンです。
■■□■■□□□□(河川局、都市・地域整備局、港湾局、国土地理院地理調査部)
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

● ご挨拶

 本ポータルサイトでは、国土交通省が平成19年2月に各区市町村を対象に実施した「ハザードマップ実態調査」を基準に、その後、区市町村からの情報提供を得て追加修正を行っています。現在、本ポータルサイトからリンクが可能な約500区市町村、7種類のハザードマップを公開しています。また、併せて防災に関する地理情報(土地条件図)の閲覧ができるようになっています。
本日(2月1日)から新たに
「地震防災マップ(地震危険度マップ含む)」を追加しました。
また、トップ画面の「治水地形分類図を見る」から治水地形分類図の閲覧、「関連ページ」から関連機関の防災マップ等が閲覧できるようになりました。
 これとともに、前号で募集いたしました「ハザードマップに関係するイベント・トッピクス」では、国土技術政策総合研究所と横浜市鶴見区から情報のご提供をいただきました。
引き続き、イベント・トピックスなどの情報がございましたら、2月15日(金)までに
事務局宛(portal■gsi.go.jp(■は@にしてください。))へご連絡ください。

【例】
◆ 団体名 ---------------------------------------------- ◆
○タイトル
 説明文.....
 http://www.....

 重ねてのお願いとなりますが、ハザードマップの公開状況等やポータルサイトの
ご意見・ご要望につきましても事務局までご連絡ください。


● 今回の主な情報
「ハザードマップポータルサイト」の更新(平成20年2月1日)
・地震防災マップ(地震危険度マップ含む)、治水地形分類図の追加
「インフォメーション」
・各防災担当部署からのお知らせ(国土技術政策総合研究所、横浜市鶴見区)
    ・ハザードマップ関係部局からのお知らせ
  「ハザードマップの追加情報」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼▼ ハザードマップポータルサイトの更新
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○地震防災マップの公開
  地震防災マップは、地震による揺れやすさの大小とそれに伴う建物全壊棟数率を
 算定し、その結果を「建物被害危険度」として表示した地図です。
  この地図を地域住民に公開することによって、その危険性について理解を深める
 ことができ、さらに防災意識の向上を促すことが期待できます。
  地震防災マップの作成については、以下のサイトをご参考ください。

   地震防災マップ作成のすすめについて(内閣府)
   http://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/050513zisinmap.html


○治水地形分類図の公開
  治水地形分類図は、国が管理する河川の流域のうち平野部を対象とし、治水対策
 を進めることを目的とした地図です。この地図は地形分類、地盤高線、昭和50年代
 初頭時の河川工作物が盛り込まれています。水害や地盤災害(地盤沈下、液状化)
 の危険度の判定に役立ちます。

   治水地形分類図(国土地理院)
   http://www1.gsi.go.jp/geowww/lcmfc/lcmfc.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼▼ インフォメーション
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<各防災担当部署からのお知らせ>

◆ 国土技術政策総合研究所 ---------------------------------------------- ◆

○動くハザードマップの開発

 国土技術政策総合研究所では、津波災害を対象にした「動くハザードマップ」を
実用化しました。これまでに、高知市種崎地区で、複数のシナリオの動くハザード
マップを試行しました。動くハザードマップは、地震発生後浸水が開始して拡大して
いく様子、火災延焼の様子、避難者の行動などをアニメーションで表現できます。
紙のハザードマップでは分かりづらい一人ひとりの津波避難を、自ら体感・検証
できて、津波避難促進に効果的です。詳細と紹介ビデオはこちらから。

 ・システムの概要
  http://www.ysk.nilim.go.jp/kakubu/engan/engan/ronbun/hinan01.pdf
 ・システムの試作と活用状況(高知県高知市種崎地区)
  http://www.ysk.nilim.go.jp/kakubu/engan/engan/ronbun/hinan02.pdf
 ・紹介ビデオ(WMV形式)
  http://www.ysk.nilim.go.jp/kakubu/engan/engan/ronbun/hinan_ani.wmv


◆ 横浜市鶴見区 -------------------------------------------------------- ◆

○公表されているものでは政令市初となる行政区単位の風水害防災計画を策定!

 横浜市鶴見区では、地域・企業・関連行政機関との連携で、災害に強いまちづくりを
進めてきました。特に風水害対策については、国・市・区の関連機関で構成する
「風水害キャラバン隊」を地域に派遣し、地域との対話を進めてきました。
そうした中から、区内18の地域それぞれに掲載内容を検討して策定する「鶴見川洪水
ハザードマップ」(改訂)や、 区民主体でつくる“まるごとまちごとハザードマップ”
活動が生まれ、さらに、この度、これまでの活動の集大成であり、鶴見区の風水害対策
の基本となる“鶴見区防災計画 ~風水害対策編~”が完成しました。
詳細については2月1日から鶴見区ホームページに掲載します。

  http://www.city.yokohama.jp/me/tsurumi/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ハザードマップ関係部局からのお知らせ>

◆ 洪水ハザードマップ -------------------------------------------------- ◆
  (河川局治水課より)



◆ 宅地ハザードマップ -------------------------------------------------- ◆
  (都市・地域整備局都市計画課より)



◆ 内水ハザードマップ -------------------------------------------------- ◆
  (都市・地域整備局下水道部流域管理官付より)



◆ 高潮ハザードマップ -------------------------------------------------- ◆
  (河川局海岸室、港湾局海岸・防災課より)



◆ 土砂災害ハザードマップ ---------------------------------------------- ◆
  (河川局砂防部砂防計画課より)



◆ 火山ハザードマップ -------------------------------------------------- ◆
  (河川局砂防部砂防計画課より)



◆ 防災地理情報 -------------------------------------------------------- ◆
  (国土地理院地理調査部より)



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼▼ 追加情報( 月 日から閲覧可能なハザードマップ公開数:)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




*****************************************************************************

            ■◇お問い合わせについて◇■
   「あなたの町のハザードマップ」メールマガジンに対するお問い合わせ、
   ご感想などはこちらまで。

      国土交通省国土地理院地理調査部防災地理課 防災グループ
          
           〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
              TEL:029-864-6914
              FAX:029-864-1804
              E-mail:portal■gsi.go.jp(■は@にしてください。)

*****************************************************************************