「重ねるハザードマップ」掲載データに関する留意事項

重ねるハザードマップのご利用にあたっては、以下の留意事項をご確認ください。その他のデータの掲載状況等については、”こちら”のページの「掲載状況」からご確認ください。


データの種類
留意事項
洪水浸水想定区域(想定最大規模) 【掲載状況】国管理河川445河川を掲載
【出典】各地方整備局データ
【その他】浸水深の凡例については”こちら(PDF形式:357KB)”をご覧ください
洪水浸水想定区域(計画規模) 【掲載状況】国管理河川・都道府県管理河川1781河川を掲載
【出典】国土数値情報(H24年度)、都道府県データ
【その他】浸水深の凡例については”こちら(PDF形式:357KB)”をご覧ください
津波浸水想定 【掲載状況】27都道府県を掲載
【出典】都道府県データ
【その他】浸水深の凡例については”こちら(PDF形式:357KB)”をご覧ください
土砂災害危険箇所 【掲載状況】47都道府県を掲載
【出典】国土数値情報(H22年度)、都道府県データ
土砂災害警戒区域 【掲載状況】47都道府県を掲載
【出典】国土数値情報(H29年度)
道路冠水想定箇所 【掲載状況】45都道府県を掲載
【出典】各地方整備局データ
事前通行規制区間 【掲載状況】45都道府県を掲載
【出典】各地方整備局データ
指定緊急避難場所 【データについて】
○災害対策基本法第49条の4に基づき市町村長が指定した指定緊急避難場所の情報を各市町村に提供いただき、当該市町村に確認の上、地図上に表示したものです。最新の状況などは当該市町村にご確認ください。
○指定緊急避難場所は、災害種別ごとに指定されています。本データをダウンロードや印刷等を行い国土地理院サーバ外で利用される場合、指定された災害種別を利用者が正確に理解できるよう、十分にご留意ください。
「指定緊急避難場所」について
市町村別公開日・更新日一覧

【出典】国土地理院